前へ
次へ

不動産を賃貸するとき便利なフック

不動産の賃貸利用の時は収納がどうなっているかをチェックする必要があります。
間取りや賃料がちょうどよくても収納が十分でないと住みにくい可能性があります。
一旦契約してしまうとしばらくは引越しができないので、十分チェックしてから契約しないといけません。
収納が弱い物件を利用するときに何かと活躍してくれるのがフックでしょう。
壁や柱などに取付ければ洋服などをかけることができます。
しかし賃貸の不動産利用時は穴を開けたりできないときもあります。
穴を開けないタイプのフックとしてはシールタイプがあるでしょう。
長く使っているとシールがはがれにくくて苦労するときがありますが、穴をあけるタイプよりも利用しやすいかもしれません。
さらに便利なフックとして鴨居部分に引っ掛けるタイプがあります。
鴨居に挟み込むように設置でき、穴もあけなければシール痕も残しません。
かける部分が複数ついているものもあり、これにより空間を有効活用できます。
100円ショップにあるので利用すると良いでしょう。

Page Top